電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

刑事弁護・少年事件を
川越の弁護士に相談

元検事の弁護士所属の専門チームが徹底サポート!

元検事 弁護士 若佐一朗

逮捕されてから裁判で判決が出るまでには、いくつかの段階があります。その中で非常に重要なポイントとなるのが「起訴」または「不起訴」の決定です。
起訴とは、検察官が裁判所に裁判を求めることです。起訴されると、捜査・取り調べの段階から、裁判へと一歩進むことになります。
日本では、刑事裁判が起こされると、99%以上もの確率で有罪判決が出ています。つまり、起訴されると、ほとんどのケースで罰金や懲役といった有罪判決が言い渡されるということです。有罪となると、前科がつきます。前科はその後の人生に影のようについて回ります。たとえ執行猶予がついたとしても、前科があることを知られれば、仕事や生活に影響が出る可能性があります。
こういった事態を避けるためには、事件を不起訴にすることが重要です。不起訴とは、検察官が裁判所に裁判を求めないことです。裁判が行われませんから、有罪無罪の判決もでず、前科もつきません。
起訴・不起訴の判断は検察官が行います。
ベリーベスト法律事務所には、元検察官の弁護士が所属しており、検察官が何を重視して起訴・不起訴を判断しているのかを熟知しています。その知識とノウハウは、全国のオフィスにも共有されています。
不起訴処分を勝ち取り、前科をつけないために、お早めに弊所にご相談ください。

悩み別解決プラン

calculator

前科をつけたくない
不起訴にしたい

calculator

被害者と
示談をしたい

calculator

職場・学校に
知られたくない

calculator

不起訴・執行猶予に
して欲しい

calculator

釈放・保釈
して欲しい

calculator

無罪を
証明して欲しい

calculator

自首に
同行して欲しい

calculator

家族と
連絡をとりたい

犯罪別解決プラン

スピードが命!万全の体制で素早い対応

スピードが命!万全の体制で素早い対応

誰しも、自分や家族が逮捕されることを予期しながら生活しているわけではありません。むしろ、「まさか自分(家族)が」と考えている方の方が多いでしょう。しかし、「事故を起こしてしまった」「喧嘩中、つい殴ってしまった」など、刑事事件は思わぬタイミングで起こります。「まず何をしたらいいのか」「これからどうなってしまうのか」不安は募るでしょう。しかし、何もせずに待っていても状況は改善されません。すぐに弁護士に相談しましょう。

逮捕された後は、最大で23日間、身柄の拘束を受けます(逮捕に続く身柄の拘束を「勾留」といいます)。ご本人にとっても、ご家族にとっても、長い時間です。
勾留は、どんな場合でも認められるわけではありません。身柄を拘束する理由等が必要です。弁護士が適切に対処することで、勾留を避けられる可能性があるのです。ベリーベスト法律事務所では、お客様からご連絡をいただきましたら、速やかに弁護士と相談できるように手配します。そして、ご依頼をいただきましたら、弁護士が、勾留を未然に防ぐために迅速に行動します。
もし勾留されてしまった場合には、相手方との示談を進めるなど、身柄の解放や不起訴獲得に向けた対策を講じます。どれも時間勝負です。
スピーディーに対処していくためには、できるだけ早い弁護士への相談が欠かせません。刑事事件でお困りの際は、一刻も早く弊所までご連絡ください。

埼玉県・川越で刑事事件に詳しい弁護士をお探しの方へ

埼玉県・川越で、刑事事件でお困りの方は、ベリーベスト法律事務所 川越オフィスにご相談ください。

一口に刑事事件といっても、様々な種類があります。
殺人などの凶悪犯罪がイメージされがちですが、交通事故や窃盗(万引き含む)などの身近な犯罪も含まれます。川越市内でも平成29年の刑法犯認知件数は2940件にものぼっています(※)。日々、身の回りで刑事事件が起きているのです。

警察に逮捕され勾留が決まると、自由に外に出たり、自由に人と会ったりすることもできません。そして、警察や検察官から何度も話を聞かれます。警察署の留置場で過ごすことになり、今後のことを考えて大きな不安に襲われるかもしれません。想像以上につらい時間です。
また、ご家族もつらい状況におかれます。ご自宅を家宅捜索されたり、近所や職場、学校から白い目で見られることもあるでしょう。逮捕されたというだけで、周りの見方は一変します。
もし、ご自分やご家族が逮捕されてしまった場合、何をすればいいのでしょうか。それはできるだけ早く弁護士に相談することです。
弁護士は、逮捕されたご本人やご家族を支え、できる限り良い解決となるように努めます。ベリーベスト法律事務所には、刑事弁護を専門とするチームがあります。刑事事件に詳しい弁護士が揃っており、多くの案件を扱いながら、日々研鑽を積んでいます。逮捕、勾留、起訴のどの段階においても、ご相談を受けることができます。
デリケートな対応が必要な少年事件も扱っています。刑事事件に関するご依頼に幅広く対応いたします。

とはいえ、費用の心配があっては相談することを躊躇されるかもしれません。そこで、弊所では、刑事事件に関する初回の法律相談を、原則無料としています。また、ご依頼いただく際にかかる費用は、刑事事件手続の段階等に応じて設定しております。
ご相談をいただきましたら、川越オフィスの弁護士は、お客様から事件についてのお話をしっかりと伺った上で、これまでの知識や経験を生かし、迅速かつ適切に対応をいたします。
刑事事件は、スピーディーかつベストな対応をとることが、その後の状況に大きく影響してきます。お悩みの際は、すぐに弊所までご連絡ください。

埼玉県警「平成29年12月末 市区町村別犯罪認知件数(確定値)」(PDF:84KB)

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

川越オフィスの主なご相談エリア

川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、狭山市、飯能市、所沢市、入間市、ふじみ野市、富士見市、志木市、入間郡三芳町、入間郡毛呂山町、入間郡越生町、朝霞市、和光市、東村山市、さいたま市、さいたま市西区、上尾市、東松山市、比企郡滑川町、比企郡嵐山町、比企郡小川町、比企郡ときがわ町、大里郡寄居町

ページ
トップへ