電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

離婚・男女問題を
川越の弁護士に相談

これから離婚をお考えの方

これから離婚をお考えの方
  • 離婚の前に準備しておくべきこととは?
  • 相手の不倫が発覚した
  • 離婚後の生活が不安で離婚を決断できない

現在、別居中で離婚をお考えの方

現在、別居中で離婚をお考えの方
  • 別居中の生活費を払ってもらいたい
  • 別居すれば離婚に有利になるか知りたい
  • 離れて暮らす子どもに会いたい

離婚調停をお考えの方

離婚調停をお考えの方
  • 相手と顔を合わせずに離婚したい
  • 離婚条件でもめている
  • 取り決め内容を書類に残しておきたい

離婚後、条件を変更したい方

離婚後、条件を変更したい方
  • 慰謝料なしで離婚したが、やはりもらいたい
  • 離婚時に決めた内容を守ってもらえない
  • 養育費を増額してほしい

不倫や浮気の「慰謝料の請求」でお悩みを抱えている方へ

離婚の流れと種類

calculator

協議離婚

夫婦が離婚に合意し、役所に離婚届を提出して行う離婚です。離婚全体のうち約9割が協議離婚です。弁護士と相談して、事前に慰謝料や養育費などの条件を詰めておきましょう。

calculator

調停離婚

家庭裁判所に調停の申し立てを行い、調停委員を介して話し合いを進めて成立させる離婚です。話し合いで折り合えない場合に利用されます。代理人として弁護士に同席してもらえば安心です。

calculator

裁判離婚

調停で離婚が成立しない場合に、判決や裁判上の和解によって成立する離婚です。判決によって離婚が認められるのは、法定の離婚原因がある場合に限られます。法廷での争いとなり、手続きも複雑であるため、弁護士のサポートが重要です。

解決事例

離婚・男女問題についてよくある質問

弁護士に離婚相談することで得られるメリット

冷静な判断をしてもらえる

冷静な判断をしてもらえる

夫婦で離婚に向けた話し合いをしていると、しばしばお互いにヒートアップしてしまうことがあります。お互い好きで結婚したとしても、結婚生活への不満や相手の不倫などから次第に気持ちが離れ、離婚の話し合いでは批判合戦になってしまうことも少なくありません。
そして、言い争いばかりでなかなか話が進まないこともあります。また、離婚の条件をその場の感情で決めてしまえば、落ち着いてから後悔することにもなりかねません。そこで、専門家である弁護士にサポートしてもらうことをお勧めします。
弁護士は、離婚原因や慰謝料額などに関連する法令、実務上の相場観等を熟知していますから、適切な見通しに基づいたアドバイスを受けることができます。そうすれば、お客様は、落ち着いて相手との離婚の話し合いに挑むことができるでしょう。もし、「相手と直接やり取りしたくない」という場合には、弁護士が代わりに交渉を行うことも可能です。
話し合いが進まなければ、離婚を成立させることはできず、新しい生活を始めることもできません。まずは弁護士に相談し、専門家の視点からアドバイスをもらいましょう。

慰謝料や養育費のアップが期待できる

慰謝料や養育費のアップが期待できる

離婚の際に大きなポイントとなるのが、慰謝料や財産分与、養育費といったお金の問題です。
特に、専業主婦(夫)や子どもの親権を持つ方は、離婚後の生活に対する不安も大きいと思いますので、納得できる金額を受け取ることが大切です。
財産分与についていえば、原則として、夫婦が築いた財産を2分の1ずつ分けます。これは、一方が専業主婦(夫)であっても変わりません。相手に不倫やDVなどがあった場合には、慰謝料を支払ってもらえることがあります。また、養育費については、お互いの年収や子どもの数・年齢に応じた目安の金額が設定されています。
こういったお金が関わる離婚条件を夫婦だけで決めると、標準的なケースに比べて不利に決まってしまうこともあります。離婚後に「もっともらっておくべきだった」と後悔するかもしれません。
離婚に関するこれらのお金は、子どもの有無や離婚原因、仕事、生活状況などによって大きく変わります。なんとなく判断せずに、まずは弁護士に相談してみましょう。
弁護士は、お客様のご事情に合わせて、適切な金額を算出します。ひょっとしたら「こんなにもらえるとは知らなかった」と思うかもしれません。また、気が重い相手との増額交渉も任せることができます。今後の生活のためにも、お金の問題は弁護士に相談してクリアにしておきましょう。

埼玉県・川越で離婚・男女問題でお悩みの方へ

埼玉県・川越で離婚・男女問題でお悩みの方は、ベリーベスト法律事務所 川越オフィスまでご相談ください。
離婚は、離婚届を提出すれば成立します。ですが離婚に至るまでにはお互いの気持ちや家族の事情、金銭問題など多くの要素が関係してきます。そのため、トラブルになってしまうことも多いのです。

まず、離婚自体について合意ができるかどうかが問題となります。
離婚は必ずしもお互いが望んでいるとは限りません。自分が「離婚したい」と思っても、相手はまだ愛情を持っており、離婚を拒否するかもしれません。たとえDVやモラハラ、子どもの虐待、ギャンブルなど相手に離婚原因があったとしても、断固として離婚を受け入れないことはよくあります。また世間体や今後の生活の不安から、応じないこともあります。夫婦で合意できなければ、すんなりと離婚することはできません。

次に、離婚について合意したとしても、離婚条件でもめることが多々あります。
離婚の際には、慰謝料や財産分与、子どもの親権など、決めることがたくさんあります。相手が不倫していた場合には、慰謝料を受け取れる可能性がありますが、相手が不倫を認めず、証拠もない場合には簡単にはいきません。また、未成年の子どもについては必ず親権者を決めなければいけませんが、双方譲らないことも多いでしょう。
離婚の話し合いがまとまらなければ、調停や裁判に移行することになります。

さらに、離婚をした後にトラブルになることもあります。
例えば、衝動的に離婚してしまって離婚条件を全く決めていないケースでは、「やっぱり慰謝料がほしい」と思っても、再び相手と話し合わなければならず、希望通りにはいかないかもしれません。
また、離婚条件を決めていたとしても、必ずしも相手が守ってくれるとは限りません。決められた慰謝料を払わない、面会交流の約束を破るなど、離婚後の相手の行動に苦しめられることもあるのです。

このように、離婚に際しては、離婚前、離婚成立時、離婚後の各段階でトラブルになる可能性があります。いつまで経っても解決できなければ、大きなストレスにもなります。できるだけ早期にスムーズに解決するためには、離婚に詳しい専門家に相談することが大事です。
離婚問題は親や友人にも話せず、一人でつらい思いをされている方も多いものです。お客様によっては「DVを受けていて相手と話すのが怖い」など、複雑な事情をお持ちの方もいらっしゃると思います。弊所の弁護士は、まずじっくりとお客様のお話をうかがいます。話しづらい内容もあるかもしれませんが、お気持ちに寄り添って丁寧に対応しますので、どうぞ安心してお話しください。

弁護士への相談は費用が高いという心配もあるかもしれません。
弊所では、離婚に関する初回の法律相談は無料です。また、その他の費用についても、交渉や訴訟など手続に合わせて料金を設定しています。ご契約前には費用について詳細をご説明し、ご納得いただいた場合のみご契約いただきます。不安な点がございましたら、何度でもご質問ください。
川越市の平成28年の離婚件数は588件となっています。(※)離婚は今の時代、珍しいことではないのです。川越オフィスの弁護士は、離婚問題を抱えるお客様が納得して離婚し、できるだけ早く新しい生活を始められるようにサポートします。まずは一度、お問い合わせください。

川越市 人口動態総覧(保健所・市区町村・二次保健医療圏別)

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

川越オフィスの主なご相談エリア

川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、狭山市、飯能市、所沢市、入間市、ふじみ野市、富士見市、志木市、入間郡三芳町、入間郡毛呂山町、入間郡越生町、朝霞市、和光市、東村山市、さいたま市、さいたま市西区、上尾市、東松山市、比企郡滑川町、比企郡嵐山町、比企郡小川町、比企郡ときがわ町、大里郡寄居町

ページ
トップへ