電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

遺産相続を
川越の弁護士に相談

遺産を受け取る方

遺産を残す方

相続・遺言問題をベリーベスト法律事務所に依頼するメリット

弁護士、税理士、司法書士によるワンストップサービス

ベリーベスト法律事務所には弁護士、税理士、司法書士が在籍しており、遺産相続に関する全てがベリーベストグループ内で完結する、真のワンストップサービスをご提供しております。
遺産相続に係る手続きは非常に複雑で、それぞれの専門家は多岐に渡り、通常ですとお客様がすべての専門家と個別にお話を進めていただくことになります。しかし、ベリーベスト法律事務所 川越オフィスでは、各専門家と情報共有を行いますのでお客様のお手を煩わせることなく問題解決へと導きます。

一般的な相続手続きの場合

一般的な相続手続きの場合

ベリーベスト法律事務所ワンストップサービスの場合

ベリーベスト法律事務所の場合

遺産相続のトラブルでお困りのことはございますか?

  • ・遺産分割協議書の作り方が分からない。
  • ・全く面識のない人が、相続人だといって現れて困っている。
  • ・とにかく仕事が忙しい。面倒な手続きは誰かにしてもらいたい。
  • ・親が、離婚再婚を繰り返している。前妻の子に、連絡するのが気が進まず、手続きが進められない。
  • ・結婚はしているが、子供に恵まれなかった。夫が亡くなって自分一人になった時にどうしていいかわからず不安である。
  • ・夫が亡くなり、いろいろとお金が必要になったので、銀行に行ったところ、預金が引き出せず困った。
  • ・自分で、手続きを進めてようとしているが、役所の窓口で、足りない書類を指摘されてどうしていいかわからない。

このような、お困りごとをかかえていらっしゃる方はいらっしゃいませんか?

相続争いや遺産分割協議のトラブルなら弁護士にご相談ください

相続争いは、他人事ではありません。我が家に限ってというのは通用しないのです。
相続というのは、一生に何回もあるわけではない、まとまった金額が手に入る機会です。
そういった時に、相続争いのトラブルに見舞われるのは、実はよくあることなのです。
また、相続の際は、遺産分割協議というものをしなければなりませんが、これも、トラブルの元なのです。
同じ親からうまれたきょうだい同志とはいえ、考えていることがみな同じだとは限りません。
そうなると、当事者だけではいつまでも遺産分割協議が進みません。そういった時は、まずは弁護士にご相談ください。
弁護士は、法律のスペシャリストです。ベリーベストの弁護士に、ご相談くだされば、法律に照らして客観的な立場から、それぞれのケースに応じた最善の解決方法をご提案させていただきます。

法律相談40万件以上の豊富な実績と日本全国対応

ベリーベスト法律事務所は、全国各地にオフィスを有しておりますので、これまでの法律相談は、40万件以上に上ります。また、解決までのノウハウは、全店舗の弁護士で共有しておりますので、よりベストな解決方法のご提案をさせていただけます。

埼玉県・川越で相続・遺言でお悩みの方へ

埼玉県・川越で、相続・遺言でお困りの方は、ベリーベスト法律事務所 川越オフィスにお任せください。
相続は、私たちに身近でありながら、非常にトラブルになりやすい問題です。しかし、相続を自分のことと考えて対策を進めている方は、多くないのではないでしょうか。
「財産が少ないので、もめることはないだろう」「子どもたちは仲が良いので大丈夫」とお考えの方もいるかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。
平成28年度の司法統計 (※)では、遺産分割事件の70%以上が遺産額5000万円以下となっています。1000万円以下でみると30%以上です。遺産額が多いほどトラブルになりやすいと考えられがちですが、実際にはそうではないのです。
また、相続人同士の関係は、相続が発生したことによって変わってくることも多いものです。仲が良かった兄弟も相続の話でもめてしまい、関係が悪化することもあります。相続人の一部の人に多額の財産を相続させる内容の遺言が残っている場合には、特にそうでしょう。
相続の問題は、一度もめてしまうと、解決までに時間がかかります。時間がかかると、相続人にとっては大きなストレスとなり、相続人間の関係もますますこじれてしまうかもしれません。
それを防ぐためには、相続財産を遺す方が対策をしておくことが大事です。

相続財産を遺す方ができる対策として、まず、考えられるのが「遺言」です。
遺言には3つの種類があります。

  • 自筆証書遺言
  • 公正証書遺言
  • 秘密証書遺言

一般的には自筆証書や公正証書がよく使われますが、それぞれメリットデメリットがあります。事前にしっかりと検討し、自分にあった方式を選ぶことが大事です。
相続でもめないようにするためには、遺言の内容も重要です。まずは、誰が相続人か、自分にはどのような財産がいくらあるのかを把握します。そしてその配分を考えていきます。
事業を運営している場合や離婚・再婚している場合などは、かなり慎重に分け方を考える必要があります。また、遺留分を侵害してしまうと、トラブルになりやすいので、遺留分について考慮する必要があります。

近年は節税対策も注目されています。節税の方法として、生前贈与、生命保険、不動産を利用する方法が一般的ですが、生前贈与一つとってみても、暦年贈与や相続時精算課税制度、教育資金贈与など、様々な方法があります。上限額や利用の条件等がありますので、しっかりと調べる必要があります。

相続財産を受け取る側も、対応には気をつけなければなりません。
遺言がない場合等に、遺産分割協議をすることがありますが、お金と相続人の感情が関わるため、協議は非常にもめやすく、成立までに時間がかかることもあります。できるだけ冷静に話し合いを進めることが大事です。
もし借金が残っている場合には、相続放棄や限定承認をするかどうかを決めなければならないかもしれません。また、相続放棄・限定承認や相続税の手続等には期限がありますので、これを忘れてはいけません。

このように、相続においては幅広い対策が必要で、その全てを個人でカバーするのは非常に難しいといえます。そこで、相続は弁護士に相談して進めるのが最善です。
ベリーベスト法律事務所では、遺産相続専門チームを作るなど相続問題に力を入れています。グループ内には税理士も所属しているため、より適切なアドバイスが可能です。川越オフィスを含め、日々全国で多数のご相談をお受けしており、遺言から遺産分割協議、事業継承まで相続に関するあらゆる問題に対応しています。
生前対策も相続発生後のトラブルも、放置していてもいいことはありません。相続に関する法律相談は、初回無料となっております。川越市やその近隣で、相続でお悩みの方は、まずは一度お問い合わせください。弁護士と一緒に考えていきましょう。

平成28年度司法統計(PDF:276KB)

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

川越オフィスの主なご相談エリア

川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、狭山市、飯能市、所沢市、入間市、ふじみ野市、富士見市、志木市、入間郡三芳町、入間郡毛呂山町、入間郡越生町、朝霞市、和光市、東村山市、さいたま市、さいたま市西区、上尾市、東松山市、比企郡滑川町、比企郡嵐山町、比企郡小川町、比企郡ときがわ町、大里郡寄居町

ページ
トップへ