電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

下着を盗むという行為に及び、逮捕。すぐに接見をして事情を聴き、示談交渉とともに身体拘束の解放を検察官に働きかけ、不起訴となった

  • cases202
  • 2017年09月26日更新
男性
  • 男性
  • 性・風俗事件
  • ■犯罪行為 窃盗
  • ■罪名 窃盗
  • ■解決結果 不起訴

事件発生の経緯

Aさんは、下着を盗むという窃盗行為に及び、逮捕されました。ご家族がすぐに当事務所にご相談されました。

ご相談~解決の流れ

Aさんのご家族の依頼を受け、すぐに接見に行き、Aさんから事情を聞いた上で、示談の交渉を開始するとともに、身体拘束の開放に向け、検察官への働きかけをしました。

検察官への働きかけが実を結び、無事不起訴となりました。

解決のポイント

弁護士との接見を通じての内省の深まりや、弁護士の検察官への働きかけなどにより、無事不起訴となりました。

全国の各オフィスから寄せられた解決事例をご紹介しております。(※ベリーベスト法律事務所全体の解決事例となっています)

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

川越オフィスの主なご相談エリア

川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、狭山市、飯能市、所沢市、入間市、ふじみ野市、富士見市、志木市、入間郡三芳町、入間郡毛呂山町、入間郡越生町、朝霞市、和光市、東村山市、さいたま市、さいたま市西区、上尾市、東松山市、比企郡滑川町、比企郡嵐山町、比企郡小川町、比企郡ときがわ町、大里郡寄居町

ページ
トップへ